2017年8月9日水曜日

花園町通り

帰省したとき故郷の変わり様に時の流れを感じることもあるでしょう。

普段では、その風景は劇的な変化を遂げるものではなく、徐々に徐々にと移り変わっていくものであり、驚きというものは小さいと思いますが、松山では国体という一大イベントに向けて急速に変わる街があります。

郊外では松山空港と松山ICをつなぐ松山外環状線道路周辺の町並み、そして街なかでは、この花園町です。

松山市駅から堀之内へのアプローチである花園町。アーケードが撤去され石畳の歩道が拡張されています。
アーケードにかわり各店舗には、日除けのオーニングが設置されています。電線も地中化になるそうです。大街道や銀天街に比べ哀愁が漂っていた花園町が、松山で一番おしゃれな通りになろうとしています。