2016年10月10日月曜日

初スパコン

残暑と雨天が続いた天候が一転しました。見事な晴天と肌寒さも感じる『これぞ体育の日』の月曜。事務所前を歩く人の服装も長袖。ようやく秋が訪れました。

この土日に東京に行ってきました。あれこれ見て回ったのですが、関心があったのがスーパーコンピューター。

目黒の東京工業大学でスパコン『TSUBAME』の見学会がありました。ずっとスパコンという言葉に惹かれていたので初スパコンしました。

教室2個分くらいの広さにスパコンはありました。想像よりもコンパクトでした。スパコンといえば熱を発するため室内はガンガン冷房しているイメージでしたが、水冷式でかつ省電力とのことで、普通にエアコンの効いた教室に置いてあるといった感じでした。

スパコンについて上手く伝えられる知識はもちあわせていないのですが、ほかに見学していた企業関係者らしき方達が『これがうちの会社にあったら勝てる』と真剣に話していたので、それくらいすごいものなのだそうです。

私が20数年前に使い始めたころのパソコンに比べると、あたりまえですが現在のパソコンははるかにコンパクトで高速で大容量。それと同じことがスパコンにもいえるでしょう。未来のスパコンはどんなモノになっているのでしょうか。今現在のスパコンを間近に見ることができてよかったです。