2017年11月18日土曜日

風呂あがりのビチョビチョをなくすモノ

使ってみて使えたモノ第2弾。
珪藻土を使ったマット。

風呂上がりの足元のビチョビチョをどうするか。

布製のマットは、冬は乾きが遅く、洗濯せず干さずに使い続けるとカビがでて床が変色するなど、意外と手がかかるモノではないでしょうか。

そこで、だまされたと思って買ったのが流行りの珪藻土マット。
珪藻土がすぐに水分を吸収してくれます。風呂上がりの足裏のサラサラ感は、それまでにない感覚でした。

いろいろ疑っていましたが、カビ等で変色することもなく1年使い続けています。
吸収が弱くなったので、表面を紙ヤスリで軽く削るだけで復活しました。

冬は足裏が冷たいのではと思うでしょうが、湿った布マットを使うほうが冷たいと思います。たまに立てかけて陰干しでオーケーなのがいいところ。

身体にいいと珪藻土を使った壁材などの建材がでていますが、高額で手をだせませんが、このマットなら買えました。

この一年で、いろいろな商品が売られるようになりました。
アタリハズレがあるかもしれませんが、脱衣所がない部屋や一人暮らしでマットを干すのが面倒な方には、ぜひ試してほしいモノです。

2017年11月7日火曜日

宅建業法改正&民法改正

宅地建物取引業協会の研修会に参加しました。

テーマは宅建業法改正と民法改正について。
今回の改正の業務にあたえる影響が小さくないことがわかりました。

来年4月施行の宅建業法改正では既存住宅の取引における媒介業務の内容が確実に増えます。2020年6月1日までに施行される予定の改正民法にいたっては、施行日前後での業務内容に違いがでてくるので、混同しないよう注意しなければなりません。

一般的に使われている用語を使い分かりやすい民法になったとはいえ、慣れるには、しばし条文とにらめっこが必要のようです。


2017年11月6日月曜日

浴室のカビやヌメリをおさえるモノ

使ってみて使えたモノなのでおススメします。
バイオの力で浴室のカビやヌメリの発生を抑えるという商品。

10cm角の薄い容器を浴室の天井に貼り付けるだけ。そのなかにヌメリやカビの繁殖を防ぐ菌がはいっていて、それが浴室内で繁殖することで効果がでるらしいのです。

実際に使ってみました。

そのとおりカビやヌメリが減りました。というより発生しなくなりました。それまでは、たまに塩素系の洗剤で掃除していたのですが、その必要がなくなりました。

説明書にあるとおり6ヶ月近くたったところで効果が薄れてきたので、新しいモノに交換しました。

賃貸マンションの浴室によくある据置型の浴槽(バスタブ)では、壁や床との隙間に発生するカビが嫌ですよね。掃除しても床に現れるピンク色のヌメリが気になる方も多いはず。

まずは掃除してキレイにしてから、これを設置して菌を育てる期間がありますが、あとは、その菌を殺してしまわないように強い洗剤は使わないようにするだけ。

人体には影響ないとの説明で、それについては信じるしかないのですが、とにかく効果は大。掃除が楽になりました。

2017年10月30日月曜日

20帖の1ROOM!!入居者募集中!!

1ルーム洋20帖 46.08㎡
家賃45,000円 共益費5,000円 駐車料5,400円 水道料実費円
使い方自在の間仕切りのない広々20帖の1ROOM。床は足触りのよい無垢材を使用。2DKを1ルームに改装したリノベーション物件。


環境:近くに南江戸公園があります。東部環状線まで250m、新空港通りまで300mとアクセス便利。 スーパー『松山生協』まで300m、スーパー『セブンスター南江戸店』まで600m。新玉小学校まで1.3km、城西中学校まで700mです。
建物:鉄筋コンクリート7階建 1988年3月築 東向き
設備:洗濯機置場室内 エアコン2台 モニターホン プロパンガス Bフレッツ対応(個別契約) BS共用
条件:敷金45,000円 自動更新(更新料なし) 1年未満敷引100%以降0% 鍵交換費貸主負担 保証会社利用可 火災保険加入必須 町費月額300円











2017年10月28日土曜日

渋柿

2週続けての台風。
強風で落とされる前に柿を収穫しました。
今年は裏年で30個くらいしか実っておらず収穫が楽でした。

渋柿ですが、渋抜きしなくても食べられます。
木に残したままで、とろとろに熟したら甘くなります。

でもそれをまっていたら、鳥に食われたり、落果します。
だから収穫します。

数個だけは、そっとしておいて完熟をまつことに。
鳥が先か、人間が先か。
それより台風が先かな。


2017年10月26日木曜日

まちあるき

日本エイジェントさんの勉強会に参加させていただきました。
テーマは『リノベーションまちづくり』。
この分野の第一人者、青木純さんが講師でした。

『リノベーションまちづくり』とは何か?
ネットで調べると『遊休不動産をリノベーションの手法を用いて再生することで、産業振興、雇用創出、コミュニティ再生、エリア価値の向上などを図る取組み』とあります。

不動産屋的にとらえると、『まずは物件ありき』から『まずは人ありき』へと思考を切り替える転換期が訪れたという感じでしょうか。

講演の前に『まちあるき』。
大街道、柳井町、銀天街、花園町、裏路地と商店街を歩きました。

中心街をゆっくりと眺めたのは何年ぶりでしょうか。
変わりゆく町並み、人の流れを感じることができました。


2017年10月21日土曜日

備えあれば避けていく

台風に備えて水中ポンプを取引業者から借りました。
前回の台風ではあわや重信川から水があふれるかもという状況になり、
松山市内で下水道のマンホールから水が噴き出していたりと、
浸水したエリアもありました。

今回は、もしものときに備えて排水の段取りです。
そうこうしていたら、台風の進路が変わり四国には上陸しない様子。
そうだとしても、備えあれば患いなし!!
台風に備えます。

2017年10月11日水曜日

LCC

東京出張でLCCを利用しました。
成田空港を初めて利用しました。
都心までは高速バス、帰りはスカイライナーを使いました。
狭いし遠いしみたいに言われていますが、許容範囲でした。
第3ターミナルのショップの少なさが私にはなによりでした。
帰り土産を選ぶ時間を短縮できました。

2017年10月3日火曜日

道後あたりは

国体開催中の道後あたりはどんな雰囲気なのだろうと散策してみました。
人通りが少ないように見えますが、空いてる瞬間に撮影したもので、実際には、各県名のはいったシャツを着た国体参加者が大勢歩いていました。
飛鳥乃湯の外構が完成していなかったのは意外でした。
たまたま市内電車の新型車両に乗車することができました。
運転席が仕切られており、進行方向の景色が見えないのが意外でした。
行ってみないと乗ってみないと分からないこともあるのだな、と思いました。

さて、国体開催中ではありますが、松山地方は今週5日からはじまる秋祭りに向けて祭りモードになっています。

2017年9月19日火曜日

キッチンな部屋

こんなオープンキッチンがあれば
調理スペースが広ければ
カウンターが大きければ
こんな棚を自分で取り付けたい

なさそうでなかった。だから作りました。

賃貸マンションのリノベーション。

部屋ごとキッチン。 
LDKというよりも、『キッチンな部屋』
キッチンによる
キッチンのための部屋です。

2017年9月18日月曜日

台風一過

台風18号の影響で、一部地域で浸水、道路の冠水があり、マンションでも吹き込んだ雨水で電気系統が漏電を起こすなどの被害がありました。

当店の管理マンションでも共用部と水道ポンプの電源に異常が発生。夜間に関わらず応援に駆けつけてくれた工事業者のおかげで仮に復旧することができました。

今朝通勤途中、冠水で汚れた道路を掃除している人の姿を多く見かけました。運動会を開催した学校もあったようです。台風一過の空はまぶしすぎる青さです。

2017年9月12日火曜日

ある意味引越シーズン

9月になり秋らしい天気が続いてます。
こんな9月は何年ぶりでしょうか。
忘れているだけで今年の9月が異常なのでしょうか。
とにかく過ごしやすいです。
夏バテた心も体も癒えたころが住み替えシーズン。
夏に見て過ごしやすそうに思えた部屋も、これからの時期だと寒そうに感じたり、
暑苦しく感じた部屋が暖かく思えたりする。
そんな季節の変わり目にこんな感じのお部屋はいかがでしょうか。
賃貸マンションの空き予定の部屋です。
入居者様のご協力で現状を撮影しました。
リノベーションの目的を達成できた物件のひとつです。
床は無垢材を使っており、室内土足可の物件です。
公開までしばらくお待ちくださいませ。

2017年9月3日日曜日

3R×リクエスト

賃貸マンションのリフォームにおいて『3R』に取り組んでいます。少しずつですが。3Rとは、リデュース、リユース、リサイクルのこと。

現在進行中の部屋のリフォームでは、それにリクエストを加えました。入居を希望しているお客様と相談しながらリフォームを進めています。

住むのは、私ではありません。住むのは、お客様です。でも、リフォームするのは私です。

私が必要だと思っても、お客様にとっては必要がないモノがあるのです。その逆もしかり。比較すると、お客様にとって不要なモノのほうが多かったりする。

『いまの生活スタイルにあわせた』なんて言いますけど、いまの生活スタイルって、いったい何なのか、ということです。

今回は、それを学ぶために『リクエスト』を試みました。途中経過でいいますと、非常に勉強になっています。


2017年8月23日水曜日

青空

また猛暑日が続いています。
セミにかわりコオロギや鈴虫の音が聴こえてくるものの、まだまだ暑中。
国体スケジュール優先で、前倒しでこの8月に運動会を開催する高校もあるとか。
暑いよね。

東日本は日照不足とのニュース。
この青空を届けることができたなら。


2017年8月14日月曜日

盆と打ち抜き水

同級生が西条の打ち抜き水を汲んで事務所に届けてくれました。

若いころ、帰省で西条に寄ると、まずは水を飲んでいました。
冷たく美味しい打ち抜き水が、故郷に戻ったことを感じさせてくれたのでした。

水を買うなんて考えもしなかった時代。
東京の水に慣れるわけもなく、何よりも恋しかったのが打ち抜き水でした。

いまでは故郷に住み、『帰省』という行事はなくなりました。
故郷は遠きにありて思ふもの。その想いは遠くになってしまいました。

打ち抜き水を飲みながら、あの頃を思い出してみます。


2017年8月9日水曜日

花園町通り

帰省したとき故郷の変わり様に時の流れを感じることもあるでしょう。

普段では、その風景は劇的な変化を遂げるものではなく、徐々に徐々にと移り変わっていくものであり、驚きというものは小さいと思いますが、松山では国体という一大イベントに向けて急速に変わる街があります。

郊外では松山空港と松山ICをつなぐ松山外環状線道路周辺の町並み、そして街なかでは、この花園町です。

松山市駅から堀之内へのアプローチである花園町。アーケードが撤去され石畳の歩道が拡張されています。
アーケードにかわり各店舗には、日除けのオーニングが設置されています。電線も地中化になるそうです。大街道や銀天街に比べ哀愁が漂っていた花園町が、松山で一番おしゃれな通りになろうとしています。


2017年7月26日水曜日

猫とハンモックと自由な壁な2DK 入居者募集中!!

3階中部屋 LDK7.5帖&洋6帖&和6帖 46.98㎡
家賃40,000円 共益費3,000円 水道料実費円 駐車場4,320円 町費275円

 
 

アピール:猫飼育可能です。室内洗濯機置場あり。オリジナルのランドリーラック。コンビニや飲食店が至近距離、ホームセンターもスーパーも徒歩圏内と便利ではありますが、伊予鉄横河原線の踏切がとにかく近すぎ。キンコンカンコンとにぎやかです。

建物:鉄筋コンクリート4階建 全戸19戸 1987年11月築 東向

設備:システムキッチン 洗濯機置場室内室外選択可 エアコン1台 プロパンガス Bフレッツ対応(個別契約) CATV対応(基本視聴以上個別契約)

条件:保証会社加入必須(保証料は初回賃料の50%、一年毎に賃料の10%) 敷金1ヶ月(1年未満敷引100%以降0%) ペット保証金10万円 自動更新(更新料なし) 火災保険加入必須 鍵交換費貸主負担 保証人原則1名