2018年5月10日木曜日

インスペクション

この間に売買の媒介を2件おこないました。
3月と4月の取引だったのですが、この2つの媒介業務において違いがありました。
それは『インスペクション』というものでした。

インスペクションとは『建物状況調査(既存住宅状況調査)』のことをいいます。

建物状況調査とは、
『国土交通省の定める講習を修了した建築士(既存住宅状況調査技術者)が、建物の基礎、外壁など建物の構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入を防止する部分に生じているヒビ割れ、雨漏り等の劣化・不具合の状況を把握するための調査です』。

4月からの取引で何が変わったかというと、既存住宅(中古)の取引において、建物状況調査のあっせんの有無を購入希望者に説明することが不動産屋の義務となったのです。
これまでも建築士に依頼すれば調査してもらうことはできましたが、調査内容も様々で、依頼するにしてもどうすればいいか分からないため、不動産屋や売主の説明のみで物件の状態を判断して購入される方が多かったと思います。

そのため、中古住宅をより安心して購入できるようにと、プロである建築士に物件の状態を簡易に調べてもらえる制度ができたのです。4月1日からは、その制度があることを不動産屋は購入希望者に伝えて、調査を希望する場合は建築士を紹介してあげてくださいね、となったのです。

さて、実際に購入希望者の依頼で実施されたインスペクションの現場に立ち会った感想です。調査方法は目視であり非破壊検査であるため見ることのできない箇所の検査は行われませんので、不動産屋が普段チェックする内容と変わらないと思いました。また調査だけですので何かを保証するものでもありません。

しかしながら建築士という専門家による調査のほうが、より詳しく物件の状態を知ることでき、安心して購入できる判断材料になることは間違いないと思いました。

その費用は依頼した購入希望者の負担になります。建築士からの報告書を見て購入を断念した場合は費用は無駄になりますが、一生に一度になるかもしれない高額な買物であることを考えると高くはないと思います。費用はいまのところ6万円前後のようです。

これからインスペクションを利用する方へのアドバイスですが、建築士の調査に購入希望者自身も立ち会われたほうがいいと思います。報告書で詳細は分かりますが、現場で建築士に質問したりすることでよりリアルに伝わってくるものがあると感じました。調査時間は3時間ほどでした。

中古住宅は老朽化のため何かしらの不具合は必ずあるものです。それを知ったうえで購入するのか、購入したあとに知るのか。新たな制度なので評価がでるのはこれからだと思いますが、インスペクションという制度が4月から始まっています。

2018年4月5日木曜日

市役所

売買の物件調査で松山市役所へ。
転入転出の届け出でしょうか、市民課の前は混雑していました。
春の光景です。

2018年3月28日水曜日

花見

マンション敷地内にあるプランターにチューリップが芽吹きました。
昔、入居していたおばあさんが植えてくれました。
毎年咲きつづけています。

この時期の賃貸不動産業は繁忙期で桜の花見には縁遠く。
チューリップが満開の頃には春をながめる余裕が生まれるかな。

2018年3月18日日曜日

新宿にて

売買物件の決済の仕事を終えたあと、新宿駅を一周して、気になった店を内見しました。

賃貸マンションで『自由に使える壁』を押しているので、いまどきの装飾を学びに。

参考になりました。

2018年3月13日火曜日

土筆


自宅の近くで土筆が出始めました。
そうなると、
春の移動シーズンは終盤を迎えます。

2018年3月7日水曜日

束の間の再会


8年前にリノベーションした物件が空きました。
ひさしぶりの再会です。
リノベーション物件とは職人さん達と作り上げた作品のようなもの。
しかしながらそれは賃貸マンションの部屋。
当然ながら再会の時は短く。
次の入居者へ引き継がれます。
次の再会は何年後かな。







2018年2月28日水曜日

身近な自然

都内にある物件の仲介で東京出張へ。
駅までの道のり、公園を通り抜ける。
区内なのだけど東京のほうが自然が多いと思ってしまう。
愛媛だと海も山もすごく身近ではあるけれど、近くて遠いような。
どちらのほうが、より自然を感じる機会が多いのだろうか。
不思議な気持ちになる。 


2018年2月22日木曜日

椿まつり、だから春がきました!!

伊予路に春を呼ぶ椿まつりがはじまりました。

事務所でも菜の花が咲きそうです。

お客様よりカブをいただいたのですが、
一個だけ食べずに飾っていたら芽が伸びました。

まだまだ気温の下がる日もあるでしょう。
でも、松山地方は春です。

2018年2月13日火曜日

冬のスキマ

連休明けは晴れました。
風は冷たかったですが、日差しは強く、冬のスキマから春が見えたような気がしました。
明日は3月中旬なみに気温が上がるそうです。


2018年2月12日月曜日

雪降り積もる

松山地方にも雪が降り積りました。
積もったといってもこの程度。
通勤にも影響ありませんでした。



2018年2月9日金曜日

温水&温風

蛇口から温水が出ない。
エアコンから温風が出ない。
今日もお客様よりも故障の連絡です。
どちらも一大事ですが。この寒さ。
入居者さんも困っているだろうからと。忙しい合間を見つけて駆けつけてくれる工事業者の仲間に感謝です。


2018年2月8日木曜日

また凍る

前回は一部だけだったのですが、近所の池は全面に氷が薄く張っていました。
松山では伊予路に春を呼ぶのは椿まつりと言われており、それまでは冬。
今年の椿まつり2月22日からで、旧暦でいうと今日は12月23日。
あと2週間は寒いよね~しょうがないよね~と言う会話になります。


2018年2月2日金曜日

えんぴつけずり

100円ショップで鉛筆削りを購入しました。
カッターで削っていたのですが、とうとう買いました。
ペットボトルにキャップのように取り付けます。
トーマスです。
削りカスはペットボトルの中。
いいかも。


2018年1月26日金曜日

ラ ベラ

新しい豆です。

今回はコーヒー豆の実も購入。 

それを淹れると、カスカラティー。
遠くにレーズンとアップルを感じます。
けっこう抽出できるのでお得かも。

凍る

気温が下がりグラウンドの土も凍って固かったです。
その翌朝は、さらに寒くなり近所の池の浅いところも凍っていました。


2018年1月23日火曜日

700MHz対策

『700MHz利用推進協会』という団体のチラシを見て、何のこと何の団体だろうと思った方も多いのでは。携帯電話事業者の団体です。

スマホが急激に普及して電波が足りないので新しい電波を使うのだけど、そうするとテレビが見えにくくなるかもしれないので、影響がでないようにする機器を、電話事業者団体が無償でアンテナにつけてくれる、というもの。

1月25日から新しい電波を利用するそうで、テレビに障害が出たら推進協会に電話したら対応してくれるそうです。

明らかに影響が出ると思われるエリアの対策工事は既に始まっています。管理マンションでも行いました。5分もかからない簡単な工事でした。

もちろん無償でした。

2018年1月20日土曜日

ゆずれ!!

四国初の環状交差点が松前町のエミフルにできました。
近くに親の家があるのでよく使う道路なのですが、こんな交差点ができるとは。
意外と、コンパクトなのですね。

外国で見かける信号機のないグルグル回る交差点。
グルグル回るためにはゆずりあいが大切です。
とまれ、ではなく、ゆずりあい、でもなく。
ゆずれ!!
ドーナツの中央部には、ぜひ、柚子とレモンのモニュメントを期待します。

2018年1月18日木曜日

箱をつくる。

気温が高いうちに外での作業をしておこうと、今日は、
自由に使える壁のある部屋のモデルルームに使う箱を作りました。

リフォームで出た端材を利用して7個作りました。
この箱がどうなっていくかは、次回のお楽しみに。

2018年1月17日水曜日

運転免許とハンバーガー

運転免許の更新で勝岡の免許センターへ。ゴールドなので30分講習でした。
建物や風景が変わらないせいか、5年ぶりのように思えないのだけど、新しい免許証の写真で時の流れを感じてしまうのです。
勝岡に行くことがあれば寄りますからと約束していたハンバーガーのグリーサーズさんに行きました。

2018年1月16日火曜日

不動産業界はもう春です。

天気が一変して、日差しが強く気温が高くなり、上着を脱ぎ袖をまくって作業するほどで、春の陽気でしたが、日が落ちるとそう甘くはなく、一気に気温が下がり、やはり冬はまだまだ続きます。
それでも不動産業界はもう春の移動シーズン。お客様を迎えるために空き部屋のリフォーム作業が続きます。